施設・設備

最新鋭の機器を備え、実践に近い環境で学べる、充実の施設・設備

実際に理学療法士として働く病院や施設、つまり実践の場に近い環境で学ぶことが大切です。
ASTでは理学療法士教育機関でトップクラスの設備機器を最高のスペックで完備。3次元動作解析装置など、研究機関で使用されている最新のものを揃え、実習でのハイレベルな学びを実現します。

①水治療法室

国内でも数少ない水中トレッドミルを設置。水の浮力や噴流の抵抗を利用した治療法・訓練法を習得します。

②図書室

最上階の静かな環境で学習できる図書室。電動式移動書架を備え、同階設置の書庫と合わせて1万3,000冊を超える書籍が収容できます。

③治療室・動作解析室

最新のレーザー治療器や最新式3次元解析装置などを設置。高レベルな治療・計測テクニックを習得できます。

④日常生活動作訓練室

車椅子でも使用できる昇降式洗面台やキッチン、浴室、トイレなどを設置。日常動作を通じて動作訓練法を学びます。

⑤機能訓練室

運動療法演習を行う実習室で、最新鋭の機能訓練機器や測定機器を設置しています。

⑥基礎医学実習室

解剖台をはじめ、高性能な基礎医学実習機器を設置。解剖学や生理学などの医学の基本知識を学びます。

⑦エントランスホール(1F)/ラウンジ(3F)

エントランスホールは、情報交換の場所となる交流空間です。3階のラウンジは学生専用の憩いのスペースです。

⑧コンピュータ室

高機能ノートパソコンやプロジェクタを備え、情報関連のさまざまな授業に利用しています。空き時間は自由に使用できます。

⑨装具加工室

実際に使用されている最新式の義足・義手・装具などを設置。装具加工技術や義肢装具学を学びます。

学生生活へ戻る

COURSE

理学療法学科I部(昼間)
理学療法学科I部 3年制
理学療法学科II部(夜間)
理学療法学科II部 4年制