AST関西医科専門学校

ASTカレッジ総合案内 06-6356-5000

受付時間:平日9:00~20:00(祝日を除く)

リハビリテーション・理学療法士
 

医科専門学校ブログ

【理学療法学科】機能形態学演習~触診編~

筋肉を触診する授業の紹介です!

この授業では基本的な骨の部位や筋肉の名前を覚えた後に、
クラスメイト同士で実際の筋肉を触り、水性ペンで筋肉のイラストを描いていきます(*^^*)

IMG_9402 (350x233).jpg

まず、指標を確認して筋肉を触知していきます。

IMG_9447 (350x233).jpg

肩甲骨まわりの筋肉を描きました。
これらの筋肉の名前は棘下筋(緑色)、小円筋(赤色)、大円筋(青色)といいます。

P6213717 (350x263).jpg

さあ、みんなでやってみよう!
うまく触ることができるかな?

P6213707 (350x263).jpg

「先生、これが結節間溝ですよね?」
自信満々だね。ここを触り分けるのは難しいけれど、上手にできていますよ!

P7254642 (350x263).jpg

「これであっているのかな?」
骨模型も見守ってくれています。笑

P7254630 (350x263).jpg

「そうか、指を下から当てて触るとわかりやすいのか」
指の当て方や動かし方を変えるだけで、とてもわかりやすくなることもあります。
いろいろ試してみましょう(=゚ω゚)ノ

P6213709 (350x263).jpg

教科書のイラストだけの知識では、実際の患者さんを治療することはできません。
丁寧に筋肉を触り分ける技術が求められます。

現場で通用する技術を身につけましょう!!

P7254625 (350x263).jpg

前期は肩や腕、手の筋肉をマスターしました。(*^^)v
後期からは足の筋肉を勉強していきます!

一覧に戻る